<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

キッズソーイング教室 いろいろなコサージュが出来ました

d0318597_15584752.jpg
ミシンを使っての作品作りも良いですが、チクチク…手縫いでもこんなに素敵な作品ができました。
右上のヨーヨーキルトの作品は布地とレース、ボタンを自分でチョイス。
右下は、フエルトを使ってお花の形にしました。ピンクと黄色、水色の配色がとても可愛いですね。
左のコサージュはアヴリルのオリジナルヤーンで作ったコサージュです。

同じ作品でも生地や材料、色柄等、好みのものを選んでもらうので、出来上がりがどんなになるのかいつも楽しみです。


キッズソーイング教室は金曜日の16時から18時のうちの1時間が1レッスンです。

見学、体験レッスンを随時受付けていますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい。


[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-25 15:57 | キッズソーイング | Comments(0)

洋裁教室 着物のリメイクで作った作務衣です

d0318597_18362787.jpg
作務衣は、左右の紐で留めるだけの簡単な着付けで、動きやすく、また年中通して着用できるのでとても重宝されています。 
ここで紹介してるのは上着だけですが、上下お揃いで作られました。

 独特の和風な色柄がとても素敵で、手作りならではのオリジナルな一着になりました。

[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-24 18:35 | 洋裁 | Comments(0)

洋裁教室 ラグランスリーブのショートジャケットは、着心地抜群

d0318597_17585904.jpg
腕の動きを妨げないラグランスリーブ(裏付き)は重ね着にも楽々対応。
袖も短めで少し広がったシルエットなので、インナーの色をアクセントにした着こなしも楽しめます。
また、釦によって出来上がりの印象も随分と違ってきますが、大きめのひとつ釦が作品を益々引き立たせています。

[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-24 17:57 | 洋裁 | Comments(0)

洋裁教室 ワークショップ 入学・入園準備グッズを作りましょう〜

レッスンバッグ、給食ナフキン、コップ入れ、お弁当袋、上靴入れ…等、ご希望のものを作って頂きます。
洋裁道具もミシンもないし、洋裁は苦手…という方も大丈夫!用具は全てこちらで準備しますので、手ぶらでお越しください。
ママの手作りで、きっと通園、通学がもっと楽しくなると思います。
d0318597_22523614.jpg

[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-09 22:43 | 洋裁 | Comments(0)

リリアンマフラー&スワロフスキーブレスレット ワークショップのご報告

2/6(土)に行なった一日講習(ブレスレットについてはブログ掲載前に既に定員の3名に達していた為、こちらでの募集は致しませんでした)には、石長先生(元田中千代服飾専門学校教員)をお迎えし、マフラーの受講生4名、ブレスレット3名の総勢7名で、ワイワイガヤガヤ…あっという間に時間が過ぎ、皆、素敵で個性的な作品が仕上がりました。

また、第2回目の講習も是非…というリクエストもあり、盛況なうちに終わりました。

d0318597_22354993.jpg

d0318597_22360646.jpg
d0318597_22362706.jpg
d0318597_00290829.jpg






[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-09 22:26 | 洋裁 | Comments(0)

洋裁教室 発表会のドレスは晴れやに愛らしく

d0318597_12461112.jpg

d0318597_12462699.jpg
お嬢さんのピアノの発表会のドレスを作られました。
ふんわりふくらんだパフスリーブ、うしろには大きなリボン…上品なやわらかさがあふれるドレスになりました。
お母さんの気持ちがいっぱいつまった服を着ての演奏は、きっと一生忘れられないものになられた事と思います。

[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-01 12:43 | 洋裁 | Comments(0)

洋裁教室 手作りエプロンで毎日のキッチンスタイルを楽しみましょう


d0318597_12220959.jpg

d0318597_12230616.jpg
ひとつめの作品は、大胆で可愛い水玉模様の生地なので、縦ラインを強調してシンプルなデザインに。逆に下のは、無地の生地なのでタック入りのワンショルダーにしてカフェ風に仕上げました。

同じエプロンでも布地によってずいぶん違った顔になります。

日によってエプロンを替えると、気分もかわり、毎日の家事が楽しくなるかもしれませんね。

また、エプロンはお友達にプレゼントしても喜ばれます。

[PR]

by okudabunkagakuin | 2016-02-01 12:23 | 洋裁 | Comments(0)